ダンディハウス脱毛体験の注意事項

ダンディハウスの脱毛体験を受ける際の注意事項

ダンディハウスの脱毛を受ける前の4つの注意点

注意

自己処理はしない

脱毛処理の際、毛が摘める程度に長くないと効率よく脱毛できませんので、前日と当日は自己処理を控えてください。剃った後などの短い毛だと脱毛がしにくくなって、脱毛効果が得られにくくなります。

体調が悪いときは受けない

体調が悪いと肌に異常が出る場合があります。体調には十分気をつけましょう。

服薬中、通院中の方は医師と相談を

服薬中、通院中の方は施術を受けてもいいかを医師と相談してから施術を受けてください。

アルコールは飲まない

アルコールを飲んだ方は施術を受け付けてくれませんので、利用前の飲酒はやめましょう。

ダンディハウスの脱毛を受けた後の2つの注意点

注意

脱毛当日は入浴は控える

脱毛後は肌がとても敏感になっていますので、紫外線や、汗をかくなどは危険です。

施術部位を洗わない

施術部位には、石鹸類を使用したりゴシゴシとこすったりしてはいけません。特に、エタノールが多めに配合されているものはかなりしみる恐れがあるので、危険です。施術部位を洗う際は、水かぬるま湯で洗う程度に留めてください。

ボタン


TOP 料金を見る ダンディハウスの脱毛技術 ダンディハウスが評判な3つの理由